迷った時には、転職に適した時期を手相でチェック!

 今の職場に不満がある・・転職したいけどいつがいいのか?と悩むこともあるでしょう。あのCMのように「今でしょう!」と力強く、後押ししてくれる誰かがいれば、すぐに行動できるのかもしれませんね。

 

 ただ実際はなかなか難しいものです。そんな時期につい頼りたくなるのは占いかもしれません。男女問わず、占いに頼りたくなる時はあるものです。そこで手相で見た転職の適したタイミングを紹介しましょう。

 

 手相で転職を見るには運命線を確認するとよいでしょう。運命線は中指の付け根にむかって伸びる線で、しっかり入っている人もいれば、薄くてとぎれとぎれな人もいます。

 

 運命線を見たときに、途切れている場合は何かしら、仕事に転機が訪れることを示しています。あまり良い意味で捉えない人が多いのですが、そんなことはありません。変化の記しととらえ前向きに行動しましょう。以前はなかったのに、今見たら、途切れているように見えたら、転職のタイミングかもしれません。

 

 また運命線に合流する枝線がある場合、仕事で影響を与える人と出会う暗示があります。ある出会いで、仕事が変わるということもありますので、よく確認しましょう。

 

 手相で、転職に適したタイミングを見る方法は以上のようなものになります。占いにあまりにも頼りすぎてはいけないかもしれませんが、ひとつの道しるべとして参考にしてもよいのではないでしょうか。